コーチングの実績のある人に子どものバスケを見てもらった

子どもにコーチングをするときに大切なこと

練習は笑顔が絶えない明るい雰囲気で進みます。
子どもにコーチングをするときに大切なのは、飽きさせずにどんどん面白さを足していくことが大切なのだと知りました。
そのコーチは子どもを見るのにも慣れていて、細かい声かけ等全体を見渡す視野もとても広いです。
聞けばプロのアスリートにも指導をするような人で、最新の理論や技術の習得にも余念がありません。
世界で活躍する選手たちはこんな練習をしているといった具体的な指導も多く、目指している選手がやっている練習ということで、子どもたちにも自然と熱が入ります。
周りのコーチや大人たちをも巻き込んで練習や、その間のトークが展開されていくので体育館全体が盛り上がっている感じです。
その手腕には感心して、来てもらって良かったと心の底から感謝しました。
今まで見てくれていたコーチ陣が悪いというわけではなく、やはり実績を積んでいるコーチングとはひと味違うことを知り、大きな感動を覚えます。
かなり長時間教えてもらうこともありましたが子どもたちは飽きることなく、最後まで集中して練習に取り組んでいました。

普段の生活にも通じる大切なことを学べた子どもにコーチングをするときに大切なこと実績のある人は違うことを学べた良い機会でした